お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 製品情報
  4. 東芝、40W白熱電球と置き換えられるLED照明

東芝、40W白熱電球と置き換えられるLED照明

2013年8月23日(金)

~白熱電球比で消費電力1/10、寿命は40倍

東芝ライテックは、白熱電球と同等のサイズを実現した電球型LED「E-CORE 一般電球形4.3W」2製品を3月18日に発売する。希望小売価格は、電球色の「LEL-AW4L」、白色の「LEL-AW4N」ともに10,500円。

led1s.jpg led2s.jpg
LEL-AW4L LEL-AW4N

外径60mm、全長109mmで、広く普及している、E26口金の40W白熱電球を置き換えられるサイズが特徴。およそ1/10の消費電力となる 4.3Wで同等の明るさを得られるという。寿命は一般電球の約40倍相当の4万時間。埋め込み照明など、密閉形の照明器具にも対応する。

定格寿命となる4万時間使用した場合、白熱電球と比較して、電気代を約27,900円、排出CO2を約495kg削減できるという。

重量は両製品ともに140g。光の量を表す全光束は、電球色の「LEL-AW4L」が230ルーメン、白色の「LEL-AW4N」が310ルーメン。光の強さを表す最大光度は、LEL-AW4Lが57カンデラ、LEL-AW4Nが74カンデラ。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年5月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
  • 住宅設備事業
  • 電材卸業
  • 電化製品卸業
  • その他の事業